「TRYSEE」(トライシー)は中国人の日本旅行をトータルサポートするモバイルシステムです

新着情報
新着情報 > 情報詳細
TRYSEEキャッシュレス決済が福岡市感染症対応シティ促進事業デジタル関連応援事業者として認定されました

福岡市が感染症対策に取組む市内の店舗等を支援する「感染症対応シティ促進事業」において、非接触のキャッシュレス決済を提供するデジタル関連事業者(登録ID69)としてTRYSEEが登録されました。

当事業は、新型コロナウィルス感染予防対策を実施する福岡市内の中小業者に対して「感染症対応シティ促進支援金」を支給し、安全安心の確保による店舗環境の改善を後押しするものです。

TRYSEEは現在、国内・国外合わせて14種類のペイメントに対応しており、コロナ禍が終息した後のインバウンドにも対応できます。

支援金の申請を希望する事業者の皆様へ(福岡市HP)
   https://fukuoka-kansenshotaioucity.jp/shienkin_shinsei/