「TryseeNet」(トライシーネット)は中国人の日本旅行をトータルサポートするモバイルシステムです

新着情报
新着情報 > 情報詳細
TRYSEE決済が観光地宮崎県青島でサービス開始!

2019423日、青島商工振興会および宮崎太陽銀行を通じて、当社の決済POS端末が宮崎県の観光地青島の飲食店や宿泊施設など33店舗に導入され、中国観光客向けにAlipayWechatPay決済を提供いたします

同日、青島商工振興会と宮崎太陽銀行がキャッシュレス化による観光の活性化を目指す連携協定を結び、当社の決済プラットフォームが地域活性に貢献できるようになりました。

宮崎太陽銀行の担当者は「今年は9月にサーフィンの世界大会があり、観光客が5万人来ると見込まれています。キャッシュレス化によってよりたくさん買い物をして頂いて、この商店街の活性化に向けた取り組みになれば良いと思っています」と語りました。

藤井商店様「お土産の決済の段階になってカードを提示されるものの、システムを導入してなかったのでお断りするという残念な思いをしていた」 青島商工振興会「現金も使えるしキャッシュレスも使えるということで夏のシーズンや大型連休もあるので安心して青島に来られる、お金を使えるという発信をしていきたいと思っています」

キャッシュレス化の導入店舗は今後さらに増える予定で、観光地・青島の魅力をより高め、活性化につなげたい考えです。

詳しくはこちらにご覧ください:https://pre-miya.com/miyabiz/general/23024.html