「TryseeNet」(トライシーネット)は中国人の日本旅行をトータルサポートするモバイルシステムです

新着情报
新着情報 > 情報詳細
西鉄が株式会社TRYSEEの決済サービスを高速バス「佐賀空港~福岡線」に導入!

   西日本鉄道㈱様は、2019年2月2日(土)から高速バス「佐賀空港~福岡線」に株式会社TRYSEEのプラットフォームを利用したQR・バーコード決済サービスを導入し、「Alipay(アリペイ:支付宝)」・「WeChat Pay(ウィチャットペイ:微信支付)」での支払いに対応されます。
   西鉄が運行する高速バス「佐賀空港~福岡線」は、九州佐賀国際空港と博多駅・キャナルシティ博多・天神を約120分で結ぶ路線で、上海から同空港に到着する航空機に接続しているため、多くの中国人観光客に利用されています。
   これまで降車時の両替や運賃支払いに時間を要し、乗客、運転士ともに負担がかかっていましたが、中国で広く利用されている「Alipay」と「WeChat Pay」でのキャッシュレス決済に対応することで、スムーズな降車が可能となり、大幅な利便性向上が期待されます。
【導入日】    2019年2月2日(土)運行便より
【実施内容】 バス降車時の運賃支払にてQR・決済バーコードサービス「Alipay」・「WeChat Pay」
                  での決済が可能となります。
【利用方法】
   ab381c79c643478dba1c4a2774c04474.jpg

画像1:降車の際、運転手が運賃と人数を選択して、スキャンを押します。
画像2:お客様が運転席横にある読取端末機に「Alipay」・「WeChat Pay」の支払コードを表示し、かざします。

7e7d268725fdfc146d9c5cb28e51d1cf.png

   西鉄ニュースリリース内容:http://www.nishitetsu.co.jp/release/2018/18_155_1.pdf