「TryseeNet」(トライシーネット)は中国人の日本旅行をトータルサポートするモバイルシステムです

新着情报
新着情報 > 情報詳細
社名変更のお知らせ

株式会社中大通は、このたび、社名を変更いたしましたので、お知らせします。新しい社名は、TRYSEEです。TRYとSEEをつなぎました。「チャレンジして、新しい世界を見よう」という意味を込めています。
弊社が2015年から運営している中国個人旅行者向けのプッラトフォーム「東来西網」の「東来西」は、中国語では「トライシー」と発音しますので、それも意識しました。また、プッラトフォームは、中国で「東来西網」と言いますが、日本では「TryseeNet」( トライシーネット)と名付けます。おかげさまで、「TryseeNet」は、日本と中国のモノ、ヒト、情報、カネをつなぐプッラトフォームとして、順調に成長しています。
TRYSEEが力を入れているのは、スマホなどのモバイル端末を使ったQRコード決済サービスです。TRYSEEのQRコードの特徴は、皆さんがお持ちのスマホ1台で、アリペイのQRコードもウイチャットペイのQRコードも読み取ることができ、どちらのサービスの決済も簡単にできることにあります。九州を中心に日本の各地でご利用いただいております。
TRYSEEは、これからも、「TryseeNet」とQRコード決済事業をしっかりと推進し、日本と中国の皆さまのお役に立ちたいと考えています。
今後とも、TRYSEEをどうぞよろしくお願いします。

株式会社TRYSEE
代表取締役 張果林