マイナポイント事業実施に伴うキャッシュレス決済端末導入支援事業での

端末無償貸与実施について


作成日:令和2年6月15日(月)
更新日:令和2年8月24日(月)

株式会社TRYSEEは、経済産業省が実施する『マイナポイント事業実施に伴うキャッシュレス決済端末導入支援事業』において、2020年6月15日に交付決定を受けました。
これに伴い、当社はキャッシュレス決済端末導入支援事業者として、中小・小規模事業者等に対し必要に応じて下記4点の決済端末の無償貸与※を実施します。
No 端末名 型番 通信規格 対応するサービス区分 端末URL お問合せ先
クレカ 電子マネ QR プリぺ その他
1 分離式QRコード専用POS端末 S220-4G Wi-Fi/4G



https://www.try-see.net/payment/product.html info@127jp.com
2 QRオーダーシステム FP-V58HC 4G


https://www.paymul.co.jp/printer.html paymul@127jp.com
3 QRオーダーシステム FP-V58WC Wi-Fi


https://www.paymul.co.jp/printer.html paymul@127jp.com
4 QRオーダーシステム FP-V58EC 有線LAN


https://www.paymul.co.jp/printer.html paymul@127jp.com
対象 MNP 事業キャッシュレス決済端末本体等の設置対象となる中小・小規模事業者等
補助内容 店舗向け決済端末を上記対象に該当する中小・小規模事業者に無償※で貸与
申し込み方法 上記対象ファイルをご参照頂き、対象となる場合は交付端末リストのお問合せ先へお申込みください。
※決済手数料や月額固定費などの費用が別途発生します。
『マイナポイント事業実施に伴うキャッシュレス決済端末導入支援事業』について  令和2年9月から令和3年3月までの期間、総務省において、マイナンバーカードを活用した消費活性化策が実施され、マイナンバーカードの普及やキャッシュレス決済の拡大を図りつつ、個人消費を切れ目なく下支えすることとされています。
これに伴い、マイナンバーカードを活用した消費活性化策の効果を中小・小規模事業者にもしっかりと行き渡らせるとともに、中小・小規模事業者におけるキャッシュレス化を推進するため、『マイナポイント事業実施に伴うキャッシュレス決済端末導入支援事業』において、中小・小規模事業者におけるキャッシュレス決済端末などの導入を支援することを目的とします。